人気ブログランキング |

フェローサーフ&カフェのブログ


山梨県甲斐市のフェローサーフ&カフェ。サーフィン、サッカーやカフェの新着情報を掲載しています。
by fellow-surf
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

LED電球に交換してみた!その3

フェローサーフです。

 お店の電球をLED電球に変えたときの電気代の年間削減効果を計算。
1日8時間使用で、年間300日使用すると仮定。
①カウンターライト
ハロゲン球:35W×5ケ=175W:電気代8400円/年。
LED電球(電球色):8W×5ケ=40W:電気代1920円/年。
②ダウンライト
白熱球:54W/h×6ケ=324W:電気代15552円/年。
LED電球(電球色):5.4W×6ケ=32.4W:電気代1555.2円/年。
③洗面所ライト
白熱球:40W×2ケ=80W:電気代3840円/年。
LED電球(電球色):4.4W×2ケ=8.8W:電気代422.4円/年。
④トイレライト
白熱球:40W×1ケ=40W:電気代1920円/年。
LED電球:6W×1ケ=6W「人感センサー付き」:電気代たぶん40円/年

合計:
29712円ー3937.6円=25774.4円/年削減(おースゲー!)。


まとめ
 電気代の年間削減効果から、現在使用中の白熱電球(又はハロゲン球)より多少高価でもLED電球に交換するメリットは非常に高いです。
まずはトイレや洗面所、お風呂場から交換をお勧めします。

 しかーし、LED電球はちょっと知識がないと厄介です。
例えば、白熱電球なら60Wが必要なら60Wを交換でOKだが、
LED電球は白熱電球に対する換算表から同じ様な明るさになるルーメン値(lm)の商品を購入する必要があります。
a0122038_1545174.jpg

 また、密閉器具対応型や断熱材施工器具対応型や防湿対応型や調光器対応型など様々な用途ごとに分かれているので価格だけで選ぶと間違いが出ます。
更には同じ明るさ(ルーメン値(lm))であっても商品によって
発光効率の違いから消費電力(W)に違いがあるんです。
例えば、1W当たり発光効率50lmの商品と発光効率100lmの商品では
400lmの明るさが必要な場合は発光効率50lmでは8W必要だが、
発光効率100lmでは4Wと消費電力が少なくてすむんです。

P.S LED電球はまだ当たり外れが大きい(未使用で点灯しないことがある)のでネット販売などで購入すると後々大変ですよ、お近くの電気店、ホームセンターなどで購入をお勧めします。
ちなみに今回購入したI.O社製の人感センサー付きLED電球も
人感センサーが働きませんでした。
 そのことを購入したお店に言ったら、サービスの方が交換商品を持ってきて付け替えてくれました(パチパチパチ)。

問い合わせ先 info@fellow-surf.com
TEL 055-278-1519(イコーイク)
QRコードで読み取れば気軽に携帯からでもブログがチェックできます。
a0122038_19563560.gif


by fellow-surf | 2011-10-27 15:45 | カフェ、他情報
<< BeWetオーダです! LED電球に交換してみた!その2 >>